床下収納システム『サークルパック』のご提案 KYOWAのトップへ会社概要
 
 ホーム
 製品概要
 お客様の声
  vol.3 床下は格好の収納...
  vol.2 あれもこれもどんどん...
  vol.1 床下収納で住スペース...
     
 施工・設計者の声
 お問い合わせ
 

「サークルパック」の

ご注文・お問い合わせは・・・

 

フリーダイヤル

オク(サマ)イイパック

 
 

 ●床下収納システム採用実例ルポ

vol.3

●施主/奈良県武田様

●設計・施工/(株)鈴木工務店

●設備/『サークルパック』

●メーカー/(株)共和工業所

●竣工/平成13年

 

奈良市の武田邸は、歌舞伎門がある入母屋建築の豪奢なお住まい。ご両親が10年程前に建てたもので、今は武田さんご夫婦と子供の家族4人で住んでいるという。

 

2年前の冬、「使い勝手をよくしたい」という奥さまの要望で、キッチンの大改造を行った。その際に採用したのが、床下収納システム『サークルパック』。

 

採用のきっかけから使用実感などを奥さまに、また工事についてなどを工務店の社長さんにいろいろとお話をうかがってみることにした。

 


◆武田邸奥さまにきく

 

●こうして採用した

吊り戸棚は必要なし。食器洗い乾燥機、オーブン、レンジ、グリル等は総てビルトイン。そして、カウンターはフラットにしたかったのでIHクッキングヒーターを選びました。こうしておもてには何も出さず、すっきりさせました。

 

そうすると、収納スペースがどうしても足りなくなってしまいます。そこで、何か良い方法はないか、それこそ何十冊と本や雑誌を読みました。そして見つけたのが、『サークルパック』です。

 

●たっぷり収納できる

雑誌で見たものには、ゴルフバッグが2セットとビールケースが4ケース、らくらく入っていて、まだ余裕がありました。

 

これを見て、すごい収納力だなぁと思いました。実際もその通りで、わが家では、銅鍋を始めとして大きな鍋類、飲料水、調味料の買い置き、米びつ、普段使わない食器類を入れています。

 

わが家はとにかくモノが多いのです。家族は4人ですが、家の前に親や兄弟がいて食事を一緒にすればすぐ10人にもなってしまうので、調味料等は瓶で買っていますし、飲料水も箱で購入。

 

それに、こちらの地域では、お祝いごと等があると、大勢の人たちが集まるので、そのための食器類も必要です。『サークルパック』には、こういったものをみんな入れています。

 

間口は小さく、なかにはたっぷり収納できるというのが良いですね。重いものでも、くるくる回すことができるのでラクに出し入れすることができます。

 

キッチンは、私の城であり、毎日使うものだけに快適にしたいと思いました。みんなに自慢できるキッチンです。


 

株式会社鈴木工務店

◆社長 今市氏にきく

●施主の要望で採用

当社は、地元中心に仕事をしてきて約40年程になります。今回、武田さんのお宅は、キッチンの使い勝手が悪いので使いやすくしたい、という要望で、システムキッチンを取り替え、床の貼り替え等、大改造となりました。

 

『サークルパック』は、奥さまが探してこられました。施工途中での話でしたが、メーカーさんに連絡し、図面を送ってもらうと、うまく納まることがわかったので採用することにしました。

 

●現場での組み立てで簡単施工

工事は、大工さんが2人で、1日あれば充分です。『サークルパック』自体は、材料がメーカーさんから送られてきて、それらをプラモデルをつくるように現場で組み立てていけば良いので、それには時間はかかりません。

 

今回は、ふところが浅かったので、20cm程掘ったり、設置してからコンクリートで固め、それを乾かしたり、というような付帯工事がいろいろあったので、1日必要でしたが、最初から採用することが想定に入っていれば、もっと簡単にできると思います。

 

●広さにびっくり

それにしても、広いです。たくさん入ります。私は思わず、寝転がってしまいましたが、大人2人が充分横になれるだけの広さがあります。それに、くるくる回転するので、重いものでも、ラクに出し入れできそうです。

 

今、これまで使ってきたような床下収納庫はあまり活用されていないので、これから床下収納を希望されるお客さまには、この『サークルパック』をお薦めしたいと思います。価格に見合った、それだけの商品価値があるシステムです。

生活用品研究所発行「住と生活」No.158より

Copyright©1996-2010 株式会社共和工業所 All rights reserved.